会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 
         
         
    ■ みらい    
         
    ■ THE VERY BEST of 六義    
         
    ■21世紀のワードローブをつくる    
         
    ■Ryuichi ファクトリー| 新たなる工房    
         
    テレンス ザ・テンペスト モンタギュー伯爵コレクション    
         
    アイコニックなシャツ|The Classic Shirts    
         
    ■ClassicSilverSmith六義DELUX    
         
    ■ Braces| Bespoke Braces    
         
    ■bespoke bowtie/ボウタイという選択    
         
    ■R・Classics|六義クラシックス(NEW)    
         
    ■ Bespoke Classic Tie | クラシック タイ「私家版」    
         
    ◆For the Dandy`s House| ミクロコスモスとしての室内装飾(NEW)    
         
    ■RyuichiJapan(New)    
         
    ■Ryuichi眼鏡    
         
    ■Ryuichi書林    
         
    ■六義×京都    
         
    ■織り匠 六義    
         
    ■ 六義の帯    
         
    ■ 三丁目チーム    
         
    ■ The ClassicGinzaHat     
         
    ■Bespoke TOTOE    
         
    ■クラシックハバダッシャー@アーカイブの「傑作」(NEW)    
         
    ◆Classic Umbrella|紳士の雨仕度    
         
    ◆BespokeClassicHat|紳士の帽子    
         
    ◆六義 OLD KNITTING MILL    
         
    ■六義 オークションハウス    
         
    ■Bags & Luggages,and shoes 「革を追求する」    
         
    ■ClassicClotheLabo | クラシックの黄金期 研究室    
         
    ■Vintage Tie | ヴィンテージ タイ     
         
    ■The Art of Cuffs Links | カフリンクス マニア    
         
    ■The Art of Pocket Square | ポケット スクエア    
         
    ■Classic Crew Scarves| クラシック クリュー スカーフ    
         
    ■ClassicEnglishSocks|クラシックソックス    
         
    ■「失われた時を求めて」    
         
 
 
  
 そば食い  
 パワーフード  
 テレンス ザ・テンペスト モンタギュー 伯爵  
 The Object  
 ごちそう帖  
 百歳堂TODAY  
 我が心のきもの  
 王様のたまご  
 My Suits  
 My Shoes  
 R.H. 「研究ノート」  
 
 
 
    03-3563-7556
 
  メールはこちら
 

[そば食い] [パワーフード] [テレンス ザ・テンペスト モンタギュー 伯爵] [The Object] [ごちそう帖] [百歳堂TODAY] [我が心のきもの] [王様のたまご] [My Suits] [My Shoes] [R.H. 「研究ノート」]
 
My Suits
 
 
 
 
番号 : 9DearMembers「アスコットグレイのスーツ」修正 削除
 
  書き込みをした方 : R.H. (bespoke@rikughi.co.jp) 日付 : 2013.09.06 21:53  
 
 
 







DearMembers「アスコットグレイのスーツ」



グレイのシャークスキンのハーフブーツに合わせるのは


スイスで織られたアスコットグレイのシルク&ウールで仕立てたスーツです。

ちょっと珍しい織り方の生地です。もとはパリのオートクチュールからの注文で織られたようです。

このスーツはヨーロッパの社交シーズンである「春夏用(5月〜8月)」に仕立てたものです。




ピークドラペルの二つボタンのシングルの上着に


この「ダブルブレステイッドのウエストコート」。


トラウザーズは現在のアトリエモデルと同じ、ハーフターンアップ、

側章代わりのプリーツ、ウエストに切り替えがないブレイシーズ仕様のものです。



ピークドのシングルスーツにダブルウエストコートの組み合わせは


ヨーロッパのクラシックのなかでも最もエレガントなスタイルのひとつでいろんなテーラーで何着か仕立てています。


アスコットグレイの「ピークドラペルシングル+ダブルウエストコート」は、もう一着、ウイーンのクニーシェで絹のような光沢のある特注のアスコットグレイの生地で仕立ててあります。


これは昼に招かれたり、マチネにでかけたりするときの「エレガントなスーツ」として注文したもので、


東のパリと謳われた昔日のウイーンを想わせるとてもクラシックな仕立てで気に入ってよく着て出かけました。


そのクニーシェのアスコットグレイにはルドルフシェアに注文したグレイのボタンアップブーツを合わせていたのです。











                             
 
         
名      前     パスワード    
 
コ メ ン  ト  
 
 
 
 
番号 : 8DearMembers「アスコットグレイのスーツ」修正 削除
 
  書き込みをした方 : R.H. (bespoke@rikughi.co.jp) 日付 : 2013.09.06 21:52  
 
 
 






DearMembers「アスコットグレイのスーツ」




















                             
 
         
名      前     パスワード    
 
コ メ ン  ト  
 
 
 
 
番号 : 7DearMembers「アスコットグレイのスーツ」修正 削除
 
  書き込みをした方 : R.H. (bespoke@rikughi.co.jp) 日付 : 2013.09.06 21:51  
 
 
 






DearMembers「アスコットグレイのスーツ」





























                             
 
         
名      前     パスワード    
 
コ メ ン  ト  
 
 
 
 
[1] [2] [3]
 
名前タイトル内容   
 
 

Copyright © 六義 CLASSIC haberdasher All Rights Reserved.   03-3563-7556
商号名 : 有限会社 六義   代表 : 藤原充穂
特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 東京都中央区銀座一丁目21番9号箱健ビル1階