会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 
         
         
    ■ みらい    
         
    ■ THE VERY BEST of 六義    
         
    ■21世紀のワードローブをつくる    
         
    ■Ryuichi ファクトリー| 新たなる工房    
         
    テレンス ザ・テンペスト モンタギュー伯爵コレクション    
         
    アイコニックなシャツ|The Classic Shirts    
         
    ■ClassicSilverSmith六義DELUX    
         
    ■ Braces| Bespoke Braces    
         
    ■bespoke bowtie/ボウタイという選択    
         
    ■R・Classics|六義クラシックス(NEW)    
         
    ■ Bespoke Classic Tie | クラシック タイ「私家版」    
         
    ◆For the Dandy`s House| ミクロコスモスとしての室内装飾(NEW)    
         
    ■RyuichiJapan(New)    
         
    ■Ryuichi眼鏡    
         
    ■Ryuichi書林    
         
    ■六義×京都    
         
    ■織り匠 六義    
         
    ■ 六義の帯    
         
    ■ 三丁目チーム    
         
    ■ The ClassicGinzaHat     
         
    ■Bespoke TOTOE    
         
    ■クラシックハバダッシャー@アーカイブの「傑作」(NEW)    
         
    ◆Classic Umbrella|紳士の雨仕度    
         
    ◆BespokeClassicHat|紳士の帽子    
         
    ◆六義 OLD KNITTING MILL    
         
    ■六義 オークションハウス    
         
    ■Bags & Luggages,and shoes 「革を追求する」    
         
    ■ClassicClotheLabo | クラシックの黄金期 研究室    
         
    ■Vintage Tie | ヴィンテージ タイ     
         
    ■The Art of Cuffs Links | カフリンクス マニア    
         
    ■The Art of Pocket Square | ポケット スクエア    
         
    ■Classic Crew Scarves| クラシック クリュー スカーフ    
         
    ■ClassicEnglishSocks|クラシックソックス    
         
    ■「失われた時を求めて」    
         
 
 
  
 そば食い  
 パワーフード  
 テレンス ザ・テンペスト モンタギュー 伯爵  
 The Object  
 ごちそう帖  
 百歳堂TODAY  
 我が心のきもの  
 王様のたまご  
 My Suits  
 My Shoes  
 R.H. 「研究ノート」  
 
 
 
    03-3563-7556
 
  メールはこちら
 

[そば食い] [パワーフード] [テレンス ザ・テンペスト モンタギュー 伯爵] [The Object] [ごちそう帖] [百歳堂TODAY] [我が心のきもの] [王様のたまご] [My Suits] [My Shoes] [R.H. 「研究ノート」]
 
テレンス ザ・テンペスト モンタギュー 伯爵
 
 
 
 
番号 : 1第一話 「蒼い大蛇の棲む館」修正 削除
 
  書き込みをした方 : R.H. (bespoke@rikughi.co.jp) 日付 : 2016.02.03 13:05  
 
 
 






テレンス・ザ テンペスト・モンタギュー伯爵、


今世紀の「エレガンス」を代表する「紳士」と謳われた。

ロンドン、パリに邸宅をもつ資産家。そして、生涯、独身を通した。壮麗な館に居るよりは、旅に在る日々を愛し、愛犬「ユリシーズ」を伴ってあらゆる国を巡った。偉大な旅行家として知られている。

青い眼に長身、痩躯でエレガントな物腰。



伯爵は射撃の名手であり、アンティーク スポーティングガン、ライフルの世界的コレクターでもある。

J.パーデイ&サンズをはじめホーランド&ホーランド、J.ウッドワード&サンズの流麗な装飾が施されたシングルトリガーの傑作はもちろんのこと、

19世紀アメリカを代表する銃器のエングレイヴァー、コンラッド・ウエルチの装飾による1865年製のウインチェスターライフル、

巨匠グスタフ・ヤングが装飾を施した1893年製のスミス&ウエッソンのリボルヴァーまでそのコレクションには綺羅星のような名品が並んでいる。


もちろん蒐集だけではなく実際に伯爵は狩猟を趣味としておりその武勇伝にはことかかない。

仕留められた獲物は生命の尊厳をもって丁重に捌かれ、


肉は食卓に供され、

角や骨は小さいものは伯爵のシャツのボタンに細工され、大きなものは邸宅の壁を今も飾っている。


とくに「革」は選りすぐりの革職人によって伯爵の愛用の鞄や小物類に仕立てられた。


そしてそれらには必ず、愛犬「ユリシーズ」の姿と自らのイニシャルを組み合わせた刻印が刻まれたものだ。







半年ぶりにパリの邸宅に戻った伯爵はモーニングルームから自慢の庭園をながめていた、

隅々まで手入れの行き届いた庭園はシャルル8世の治世時にイタリアから呼び寄せられた造園士の末裔によって設計された。

巧みな仕事を駆使する造園士のイタリア人気質のいささか過剰な芸術的情熱は庭園を美しいタペストリーの迷宮に創り上げた。

桜草やスミレ、野ばらや当時としては珍しい異国の花までが蒐められ精巧な模様に刈り込まれている。

伯爵はとくに深い黒紫のクロッカスを愛した。

今日もアスコットグレイのピークトラペルの二つボタンシングルにダブルブレスのウエストコートのスーツの胸元には黒紫のクロッカスがブートニエールとして挿されている。


伯爵はなんとはなしにウエストコートのポケットに手をいれた、すると指がコインケースに触った。伯爵はそれを取り出す。

それは神秘的なロイアルブルーのダイアモンドパイソン(大蛇)で入念に仕立てられていた。この馬蹄型の「コインケース」は名人と謳われている革職人によって伯爵のぴかぴか磨き上げられた注文靴のように特別製の木型につり込まれ見事に立体的に仕立てられていた。一見、精密な機械が仕組まれたトラベルウオッチのように見える。
伯爵はコインケースだけでなく財布をはじめ身の回りの革小物をこの神秘的な光沢を放つ大蛇で仕立てさせ愛用していた。

このロイアルブルーに輝く大蛇はマレー半島の沖合に浮かぶ「伝説の島」ランカウエイ島を旅したときに仕留めたものだ。

コインケースを手の中でもて遊びながら、伯爵は不思議な経験に溢れた旅を思い出していた。



マングローブの奥深くにその清水を飲めばどんな難病も治癒するという「七つの滝」があるという。
 
 
[1]
 
名前タイトル内容   
 
 

Copyright © 六義 CLASSIC haberdasher All Rights Reserved.   03-3563-7556
商号名 : 有限会社 六義   代表 : 藤原充穂
特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 東京都中央区銀座一丁目21番9号箱健ビル1階